就寝前に頭皮マッサージをしてストレス解消

頭皮マッサージを行うと、めちゃくちゃ気持ちイイ!

こう感じるあなたは、間違いなくストレスMAXです。

美しい肌は、就寝中に作られています。

ですが、ストレスを溜めこんでいると、肌の再生力は激減してしまうのです。




肌細胞が新しく作られるのは、あなたが寝ている間なのです。

就寝中、古くなった肌細胞は、新しい肌細胞に生まれ変わります。

しかし、ストレスがたまった状態の睡眠では、そのストレスが新しい肌細胞の生成を邪魔してしまいます。

なので、就寝前に頭皮のマッサージを、是非行ってください。

頭皮マッサージは、シャンプーをするときに行っている方が多くいます。

ですが、シャンプーの時のマッサージでは、マッサージの機会が少ないのです。

それと、頭皮マッサージは就寝前に行うのがベストなのです。

毎日、マッサージを行うことで、徐々にマッサージに慣れてきます。そしたら、仕事の休憩中や、自宅でテレビを見ているときなど、ちょっとした時間に頭皮マッサージを行いましょう。

頭皮マッサージの機会を増やすことで、ストレス解消につながります。

頭皮マッサージをやってみよう

  1. 側頭部の、こめかみから耳の上にかけて、両手の親指以外の四本の指をあてます。
  2. 親指は後頭部に置きます。ちょうど、耳を覆うような状態になります。
  3. 親指は動かさず、ほかの四本の指は、円を描くように動かします。
マッサージを行う際、爪を立ててはいけません。頭皮を傷つけてしまいます。

指の腹を使い、優しく押すようにマッサージを行います。

少しの間マッサージを行ったら、マッサージする部分を移動させていきます。

徐々に上に向かって、マッサージを行ってください。

頭皮の血流は、下から上へ向かって流れています。

その流れに逆らわずにマッサージを行いましょう。

 

頭皮マッサージは、布団に入ってから行いましょう。

一切道具は必要ありません。時間も必要ないので、就寝前のリラックスタイムとして行ってください。

マッサージを行うと、リラックスでき、ストレスも解消できますが、やりすぎは禁物です。頭皮にダメージを与えてしまうからです。

ですから、頭皮マッサージは一回五分くらいにしておきましょう。

不器用な人は、最初のことはマッサージがうまくできません。そんな時は、身近にあるものを使用しましょう。ヘアブラシがおすすめです。

幅広のヘアブラシで、木製の素材でできたものが、マッサージに適しています。

クッション性があるので、マッサージの効果を向上させてくれます。

また、お金に余裕のある方は、頭皮マッサージグッズを利用するのもいいですね。最近はいろいろな商品が販売されています。




 

髪をブラッシングする際は、頭皮を傷つけないように注意してください。

頭皮にブラシが当たらない程度の力加減でブラッシングを行います。

強く動かすのもやめてください。途中で引っかかってしまい、頭皮を傷つけてしまい、ストレスの原因になります。

就寝前のリラックスのために行う頭皮マッサージだからこそ、時間をかけずに、優しく行いましょう。

マッサージだけでなく、ストレッチを行うと相乗効果で効果倍増ですよ

ターンオーバーは加齢とともに、衰えていきます。それを活性化するためにも、就寝前のケアは重要になってくるのです。

 

就寝前はストレッチを

お肌にとって、就寝前はとにかく重要です。

なぜなら、就寝中に美肌を作るための重要な作業が、肌で行われているからなんです

私たちの肌は就寝中に再生されています。

私たちの肌細胞は、常に新しい肌細胞に生まれ変わっています。

次から次へと、肌細胞は作られ、再生しているのです。

それが就寝中に行わてれいるのです。

20代では、肌細胞の置き換わる間隔は約28日だといわれています。

この間隔をターンオーバーと呼びます。

ですが、加齢とともに、この間隔は長くなってしまいます。

古い肌細胞が、いつまでも再生されず、肌に残ってしまうのです。

ですから、就寝前のしっかりとスキンケアをして、ターンオーバーの働きを助けてあげるべきなんです。

そこで重要なのが、ストレッチになります。

ストレッチをして、体をほぐし、肌をリラックスさせてあげましょう。

これにより、血液の流れやリンパの流れがスムーズになるのです。

どこかで、血液やリンパの流れが悪くなると、ほかの部位にも悪い影響が出てしまいます。

流れが悪くなりやすい部分を、重点的にストレッチしましょう。

一般的に、流れが悪くなるのは肩、首、股関節だといわれています。

これらの部位に効果的なのは、背筋ストレッチが有効です。

背筋ストレッチをやってみよう

  1. あぐらをかく。
  2. 背筋をピンと伸ばす。
  3. 頭の上で手を組む。
  4. 上半身を右に傾ける。
  5. 上半身を左に傾ける。
重要なのは、リラックスして行うこと。力を入れてはいけません。左右に傾ける際、無理に動かしてはいけません。

毎日続けていると、徐々に体が柔らかくなり、柔軟性ができてきます。

無理のないストレッチを心がけてください。

 

次に開脚ストレッチも効果的です。開脚ストレッチを行うことで、ウエストと股関節を柔らかくすることができます。

開脚ストレッチをやってみよう

  1. 無理のない範囲で、足を開いて座ります。
  2. 上半身を右に伸ばします。
  3. 上半身を左に伸ばします。
このストレッチのポイントは、開脚姿勢にあります。

このような姿勢でストレッチを行うと、腹筋も刺激し引き締め効果が期待できます。

おなかが出てきているあなたには効果的ですよ。

さらに、骨盤の柔軟性を高める効果もあるストレッチなんです。

開脚ストレッチを行うときは、骨盤を立てることを意識してください。

特に女性の方は、骨盤がゆがみやすいので、開脚ストレッチをしっかり行いましょう。出産を機にゆがむという方が多くいます。

 

前屈ストレッチも行うと効果倍増です。

前屈ストレッチをやってみよう

  1. 片方の足を伸ばし、もう片方の足を曲げた状態で座ります。
  2. 息を吐きつつ、上半身を前に倒していきます。
猫背にならないように注意してください。

おなかを太ももにくっつける感じで行います。

ストレッチはお風呂上りに行うと、効果的です。