ファンデーションでツヤ肌を作るには?

ファンデーションは、メイクでとても重要なことです。

ファンデーションで、ベースを作っていると、ポイントメイクに差をつけることができます。

ポイントメイクを目立つようにしても、ベースメイクで手を抜いてしまうと、全体のメイクは台無しになってしまいます。

メイクをする際、ファンデーションは皆さん使っています。

だって、使っていれば、肌がとてもきれいに見えるんだから使いますよね・・・?

実際、このように思っている方が多いんですが、これは間違っています。

ファンデーションは、そんな夢のような化粧品ではありません。

ファンデーションを使っても、でこぼこな肌が隠れるわけありません。滑らかな肌になることもありません。

そもそも、みなさんは、ファンデーションの力を過信しすぎているのです。

ちょっと大げさな例を挙げると、みかんの皮を、殻をむいたゆで卵のようにすることは、無理ですよね?

これと同じことなんですよ。

ファンデーションで、美しい肌を作り上げるには、土台となる、素肌の状態をよくしなくてはいけません。

そこで重要になるのが、肌の保湿力なんです。

仮に、化粧水を3回顔に塗ったとしましょう。これだけで保湿力は、かなり向上します。

スキンケアをするには、化粧水以外に、美容液や乳液がありますよね。

化粧水、乳液、美容液をサッサと使うくらいなら、化粧水だけを3回、良くなじませるほうが、断然土台作りには効果的です。

なぜなら、素肌の乾燥を避けることが、何より優先されるからです。

 

ファンデーションの種類によっても、効果に違いがあります。

クリームやリキッドタイプは、保湿力がかなり高いです。なので、つやのある肌を簡単に作ることができます。

 

服には、夏服と冬服がありますよね?

化粧品にも、夏用、冬用があるんです。

夏用のファンデーションには、皮脂や汗に強い成分が含まれています。

仕上がりのべたつきを抑えるために、肌の油分を吸収するパウダーが配合されたものもあります。

冬用のファンデーションには、保湿成分が多く含まれています。

特に、保湿成分プラスなどと書かれているものは、保湿に対して効果的に働いてくれます。

あなたのコスメをチェックしてみてください。

今は冬なので、冬用のファンデーションが入っていますか?

もし、夏用のファンデーションが入っているなら、すぐに交換してください。

夏用は肌の油分を吸い取る成分が含まれています。このまま使用を続けていると、乾燥肌になってしまいます。

乾燥した肌では、ベースメイクがすぐに崩れてしまいます。

また、パウダーファンデーションを使っている方は、下地を多めに使ってください。肌がしっとりしますよ。

ベースメイクを崩したくない方は、土台を整える必要があります。

土台を整えるには、保湿効果の高いファンデーションを使いましょう。

冬は乾燥する季節です。十分な保湿を行ってください。

洗顔の決まり事って知ってますか?

洗顔は美容の基本です。

数あるスキンケアの中で、洗顔が最重要行為であるといってもいいでしょう。なのに、洗顔のルールを知らない人が多すぎます。

そこで、今回は、洗顔のことをしっかり説明いたします。

洗顔は、洗顔フォームを使用するのもと、クレンジングを使用する、2種類があります。

クレンジングって、メイクを落とすだけというイメージをお持ちの方が、たくさんいます。

なら、メイクをしていなければ、クレンジングをしなくていいのか?という疑問がおこります。

答えは、NOです。

化粧をしていなくても、クレンジングは行う必要があります。

クレンジングの効果は、メイクを落とすより、油汚れを落とすことに効果を発揮します。

油汚れとは、リップやファンデーション、日焼け止めなどを指しています。

また、当然ですが、自分の皮脂も油よどれですよ。

今日はノーメイク、日焼け止めしか使用していないから、クレンジングはやらない。こんなことをしていては、肌に悪影響を与えてしまいます。

クレンジングで、油汚れを洗い流さないと、毛穴が詰まってしまいます。結果として、ニキビができてしまうのです。

さらに、肌に残ってしまった毛穴汚れは、酸化するんです。

酸化は、肌へのダメージが大きいので、注意が必要です。

だからこそ、油分を浮かして、キレイにしてくれる、クレンジングが必要なのです。

 

ダブル洗顔って聞いたことありますか?

洗顔を2回行うことではありませんよ。

クレンジングと洗顔の、両方をやるということです。

洗顔フォームで2回洗顔したとしても。ダブル洗顔にはなりません。

洗顔フォームだけの洗顔で終わらせると、くすみの原因になります。

クレンジングで、しっかり油分を落とすことが重要です。

この段階で汚れが残っていると、化粧水や美容液が、肌に浸透しなくなります。

スキンケアで効果を出すためには、クレンジングが必要不可欠です。

 

洗い方も大切です。

「肌がべたべたするから、力を入れて洗おう」や「なかなか化粧が落ちないから、ゴシゴシ洗っちゃえ」こんなことをしていると、肌は大ダメージを受けてしまいます。

洗顔は「丁寧に、かつ、優しく」が基本です。

ゴシゴシ洗うことは、絶対にしてはいけません。

あなたも、頭では理解できているけど、「今日は特に汚れたから、今日だけなら平気だよね」なんて思うことがありますよね?

でも、「今日だけ」というのは、習慣化しやすいので気をつけなければいけません。

いつもは、「やさしく」洗顔していて、ときどき「ゴシゴシ」洗顔していると、常に「ゴシゴシ」洗顔するようになってしまいます。

人間の心理って不思議ですよね。

人間の肌というのは、とても正直です。なので、毎日丁寧にスキンケアしていれば、必ず美肌になることができます。

これからは、「丁寧」という言葉を忘れずに、スキンケアを行いましょう。

スキンケアの準備を勘違いしてませんか

スキンケアは、正直言うと、かなり面倒ですよね。

洗顔から始まり、化粧水をつけ、美容液をつけ、最後にクリームをつけて、やっと終了です。

さらに、目元ケアにはアイクリームをつけたりと、美を追求すると、オプションがどんどん増えていきます。

日々、朝晩の2回、行い続けるのは面倒ですよね。

ですから、手を抜いてしまいたい気持ちは、十分理解できます。

とりあえず、すべての化粧品を使ったんだから、効き目はあるよね~。なんて思っているあなたは、とても惜しいですよ。

働いて稼いだお金を使って、買いあさった基礎化粧品の効果を、半分も発揮できていないからです。

さらに、効果の出ないスキンケアをしているなら、そのスキンケアに使った時間がもったいないです。

無駄の上塗りですね。

せっかく、時間もお金も使うのですから、必ず成果の出す方法でスキンケアをしましょう。

化粧品が肌になじむには、時間がかかります。

化粧水を使用後、顔が濡れいている場合は、肌になじんでいない証拠です。

時間がないからと言って、顔が濡れているのに、美容液を使用しては、絶対にいけません。

次に進むには、化粧水が肌になじんだことを確認してからにしましょう。

まずは、化粧水で肌を整える。

顔が濡れていないことを確認し、化粧水がなじんだ状態になったら美容液。

美容液がなじんだら、仕上げのクリームをぬります。

このように、スキンケアは時間をかけて行うものなのです。

スキンケアをするなら、化粧品の力を十分に発揮させたいですよね。

 

話は変わって、美容器具っていろいろ発売されてますよね?

あなたは使ってますか?

使っているという方は、使用をやめたほうがいいです。

スキンケアの基本は「手」なので、これに勝る美容器具はありません。

また、何度も言いますが、時間も重要です。

日々のスキンケアは、手を使って、時間を惜しまずに行いましょう。

どうしても、何度もなじませる時間がないという方は、オールインワン化粧品に頼るのもいいかもしれません。

オールインワン化粧品とは、化粧水、美容液、クリームがまとめて入っている化粧品です。

なので、オールインワン化粧品を肌につけて、なじむのを待つだけで、スキンケアは終了です。

オールインワン化粧品は種類が豊富で、化粧下地や日焼け止め成分が、配合されているものもあります。

ただし、オールインワン化粧品は、効果を感じにくいというのも事実です。

商品によって、配合成分も違ってきます。

オールインワン化粧品は、自分に合ったものを探すのに苦労しますが、見つけてしまえば、あとは楽ちんです。

ちなみに、ジェルタイプは、なじむのが早いので便利ですよ。