自宅でできるニキビケア




大人になったのに、ニキビの治らない女性が増えています。

ニキビは、思春期にできるもの。とは言えない状況になってきています。

10代にできるニキビは治りやすいですが、大人のニキビは治りにくいため、非常に深刻な問題です。

10代に思春期にできるニキビは、その年代から「思春期ニキビ」と呼ばれています。

思春期ニキビの原因は、成長期に入り、ホルモンバランスが崩れてしまい、皮脂の分泌が過剰になってしまうからです。

なので、通常は成長期が終わると、自然にニキビは治ります。

ですが、大人ニキビは、そう簡単な話ではありません。

大人ニキビの原因は、ライフスタイルの乱れとストレスにあります。

そして、このような状態になってしまう原因は、仕事や周囲の環境だったりして、簡単には改善できません。

でも、何とかして改善しないと、大人ニキビも治りません。

だから、大人ニキビは、なかなか治らないのです。

仕事をしていると、スキンケアをする時間もないし、ましてや、ライフスタイルを変えるなんて、とてもじゃないけど無理ですよね。

ですが、諦めないでください。

正しいケアを自宅でおこなえば、治る見込みはあるからです。




完治させることは、難しいですが、悪化することは避けられます。

さらに、ライフスタイルを無理のない範囲で改善していくことをお勧めします。

ニキビの改善を目的として、スキンケアを続けている方で、効果の出ていない方は、スキンケアの方法を見直してみましょう。

今まで何年も同じスキンケア商品を使用していて、以前は効果があったが、今は効果を感じられない、という方は、スキンケア商品を見直してみましょう。

ニキビに効果のある化粧品を使用しているのに、ニキビが治らないという方は、化粧品を見直してみましょう。

などなど、思い切って、別の物を使用したり、別の方法を試すと効果が発揮されるかもしれませんね。

 

あなたは、ニキビケアをしているけど、ニキビの基本を勉強したことありますか?

世の中のすべてに共通することですが、基本をしっかり学んでください。

ニキビは、肌表面の病気というより、毛穴の病気です。

毛穴が狭くなり、分泌される皮脂が、排出できなくなると、毛穴に皮脂が詰まります。

そこに、アクネ菌などの、ニキビの原因菌が繁殖し、炎症を起こします。

炎症しているニキビを、赤ニキビと呼びます。

一般的なニキビは、この赤ニキビを指します。

炎症が起きていない場合は、白ニキビと呼びます。

膨れ上がってるけど、赤くない状態ですね。

ですが、どちらも同じニキビなので、治したいですね。

 

本当なら、毛穴の外に排出される皮脂が、毛穴に溜まっているのです。

これを放置すると、常に必要のない皮脂が、肌に残った状態になります。

なので、白ニキビの段階で、治したいですね。

赤ニキビになると、腫れと痛みが出ます。さらに、完治しても跡が残ってしまうので、早め早めの治療を心がけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です