紫外線を防ぐことは毛穴ケアの近道



あまり知られていないのですが、紫外線予防は、毛穴ケアに必要なことなのです。

紫外線予防は、美白の特集で必ずと言っていいほど出てきますね。

毛穴ケアは、汚れを洗い流すことが重要だという風潮があります。

ですが、毛穴が開いている状態になっているということは、毛穴の開閉機能に問題が発生しているためです。

紫外線を、何も予防していない肌に浴びてしまっては、毛穴の開閉機能を、正常な状態に戻すことはできまん。

常日頃から、紫外線予防は欠かさないようにしたいですね。

 

紫外線が毛穴に及ぼす影響は、刺激による開閉機能の低下だけではないのです。

毛穴にある角栓が黒ずむ原因も、紫外線にあるんです。

角栓ケアをしてない方の毛穴には、大きな角栓があります。その角栓の頭部分が黒ずむのです。

早い話が、変色ですね。

毛穴に詰まった角栓が、紫外線により変色するのです。

無数になる毛穴に、無数の黒い点ができてしまう方がいます。

毛穴一つ一つは小さいですが、黒ずんでいると、すごく目立っちゃいますよね。




 

毛穴が黒ずんでしまう原因第一位は、紫外線です。

適当に毛穴ケアをするくらいなら、紫外線予防をしたほうが、効果は大きいです。

紫外線予防は、毛穴ケアにとって、絶対に欠かせないことなのです。

 

肌に有害な紫外線には、A波、B波の2種類あります。

夏場、日焼けした部分が赤く炎症を起こしてしまうのはB波が原因です。

A波は、浴びてもすぐに症状はでません。長く浴び続けることで、真皮にまでダメージを与えます。

コラーゲンやエラスチンなど、美容に必要な成分にダメージを与え、たるみ、しわ、くすみ、しみの原因になります。

肌は、紫外線を浴び続けると、肌を守るために、どんどん角質を増やします。

こうなると、毛穴のつまりも必然的に起こってしまいます。

毛穴に溜まってしまった汚れに、紫外線があたってしまうと、酸化してしまい、黒ずみとなってしまいます。

 

毛穴に溜まった汚れは、ニキビの原因にもなります。

汚れの一つである皮脂に、アクネ菌が大量に繁殖します。

さらに、紫外線を受けると、活性酸素の生成が活発になります。

これにより、毛穴だけでなく、皮膚の細胞も酸化してしまい、炎症を引き起こします。

重要になってくるのは、紫外線から肌を守り、毛穴にダメージを与えないことです。

このようにして、毛穴の開閉機能を取り戻すように、心がけましょう。

 

毛穴の開閉機能を取り戻すのに、開閉トレーニングというものがあります。

エアコンを使うのが当然になってしまった現代では、毛穴の開閉機能は、必要性がなくなり、退化します。

そこで、行ってほしいことは、汗をかく、冷たい空気に触れる、このように、肌に刺激をあたえましょう。

これが、開閉トレーニングです。

ホットヨガや岩盤浴も、いい刺激になります。

日常生活では、使わなくなってしまった毛穴を、あえて使うようにしましょう。

これで、毛穴の開閉機能を取り戻すことができます。

水分と栄養の補給も忘れずに行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です