毛穴は引き締めたほうが良いのか?



毛穴は開いた状態で放置しておくと、徐々に広がってしまう。このようなうわさがあります。

ですので、毛穴が広がらないように、常に引き締めている方もいると思います。

毛穴を引き締める代表的なやり方は、冷たい水で顔を洗うことです

実際、引き締まったと、実感できますよね。

 

ですが、毛穴のサイズは、生まれたときに、決まっているのです。

なので、途中からサイズが大きくなったりしません。

毛穴のサイズは変わらないのですが、開いた状態を放っておくと、汚れが溜まってしまいます。

溜まった汚れを餌として、最近が増殖し、ニキビや吹き出物を作り出します。

この状態のままいると、最終的にシミとして残ってしまいます。




 

毛穴のサイズは変わらないので、引き締めても、小さくなることはありません。

重要なのは、毛穴を小さくすることではありません。毛穴を閉じる機能を活性化させることにあります。。

生まれ持った毛穴のサイズは変わらないので、開閉する機能を活性化させましょう。

活性化させるのに大切なのは、洗顔です。

毎日洗顔していても、しっかりできていない場合が多いので、注意してください。

「一応洗っている」と思っている方は、本当に洗えているのか確認するべきです。

ただ洗うだけではダメです。毛穴の開閉機能を活性化するのに役立つ洗い方を実践しなくてはいけません。

 

このように書くと、「冷水で洗顔すればいいのか」と思われる方がいますが、そうではありません。

冷水で洗顔すると、危険なことにつながるの可能性があるので、やめることをお勧めします。

冷水で洗うと、洗った部分の体温は低下します。

そのため、毛穴は塞がります。

ですが、この状態は、開閉する力が活性化したとは言えません。

冷水で洗顔していると、汚れが残ってしまうことがあるのです。

顔の汚れを洗い流し、清潔にすることが重要です。

毛穴が黒ずんでいる方は、なおさら、冷水での洗顔は避けるべきです。

洗顔はぬるま湯で洗うのがベストです。

熱いお湯では、肌の乾燥を招いてしまいます。

毛穴にとって、乾燥は大敵ですので、必ずぬるま湯を使用してください。

 

ぬるま湯と聞くと、ぬるめのお湯を連想してしまいがちですが、そうではありません。

冷たくない程度の水をさしています。

冷たくない水を使用して、毎日、丁寧に洗顔しましょう。

 

黒炭や海泥などが含まれる洗顔料を使用すると、毛穴のケアになるのでお勧めします。

洗顔をするときは、しっかり泡立ててください。細かい泡を作ることで、毛穴の奥まで泡が届くようになります。

毛穴をケアするために、高額な化粧水や美容液を使用しても、洗顔が不十分では、大切な美容成分が、肌の奥深くまで浸透しません。

洗顔は3分~5分を目安に行いましょう。

指の腹を使って、円を描くように洗うと、汚れが落ちやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です